本当の悲しみ

2018/08/26 Sun 19:49

 先日ラジオから「伊藤和也さん写真展」のお知らせが流れてきました。
静岡県掛川市出身の伊藤和也さんがアフガニスタン東部のナングラハル県で尊い命を失くされてから今年で10年となります。
節目となる今夏、「伊藤和也さん写真展」が開催されています。
伊藤さんは子供たちの写真をたくさん撮られたようです。
和也さんを亡くされたご両親様が和也さんの撮られた子供たちの写真を見てのお言葉に次のようなものがあります。
 「君たちは本当に奇麗でまっすぐな瞳をしていますね。
  その瞳の中に、和也が写っています。
  君たちと一緒に笑っている和也の声が聞こえてきます…」

 昨日、まだ40歳代の方を看取りました。
臨終のとき、お母様がその肩を抱きかかえるようにして、目を真っ赤に泣きはらして、いまにも止まろうとしている息を、ひとつひとつ感じ取っておられた姿が忘れられません。
大切な人を亡くす悲しみ…
本当の悲しみ…
関連記事
未分類 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示