ぬくもりの和

2017/05/04 Thu 06:53

がん患者おしゃべりサロンTalk spaceというところがあります。
私が本当に尊敬する方々がやっている会です。
HP(https://talkspace.jimdo.com/)にはこんな文章があります。

私が がんを患った時代
時は、流れた
流れた時間の分
患者の立場は 向上しただろうか?
患者は増え続けている
早期発見を 呼びかける
その成果は・・・・
患者の胸の内は いつでも不安でいっぱい
患者と患者 心の奥の声で 話ができる場を作りたい
あの時、私にもそんな場所があったなら・・・きっと
勇気をだして 自分を 解放してあげて欲しい。
勇気をだして一歩を踏み出そう!!踏み出してほしい!

サロンへ参加してくださる患者さんたちが手作りの文集(冊子)を作成致しました。
「ぬくもりの和」
私は拝読し感動しました。
この冊子の中に「本物のコトバ」があります。
(私が話しているのは「本物のコトバ」を預かりお披露目しているのであって、
この冊子の中のように、本物のコトバを本物のひとが語っているのと次元が違います)
本当に感動しました。
早速、この「ぬくもりの和」をたんぽぽ診療所の待合室に置きます。
きっと多くの人を救い続けるでしょう…。
関連記事
未分類 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示