大切な人に

2017/03/02 Thu 00:05

 本日、静岡済生会看護専門学校でお話をさせていただけました。
内容は「大切な人に~あなたは誰を看取り、誰に看取られますか~」
これから看護師さんになられる方々に、私が患者さんやそのご家族からお預かりしたものをお伝えしました。
「あなたにとって、人生で大切な人は誰ですか?」
大切な人を持つと言う事は、いずれ、いつの日か、別れの時が来てしまいます。
しかし、
大切な人を、本当の意味で、心から、大切な人を持つと言う事は、
「本当に生きる」と言う事なのではないでしょうか…。
そのことを、私が出会った患者さんが、みなさん、教えてくださいました。

「愛し、そして喪ったということは、いちども愛したことがないよりも、よいことなのだ。」
           テニスン 「イン・メモリアム」(神谷美恵子著「生きがいについて」p184)
関連記事
未分類 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示