お彼岸

2013/09/21 Sat 20:41

数日前、何年も往診させていただいたご高齢の方を看取らせていただきました。最期は看病してくださる息子さんへ「ありがとう 世話になったな」と告げられてご逝去されました。更に昨夜から今朝にかけてお付き合いは短かったですがお二人の方を看取りました。やはりご家族の見守る中、ご家族の涙の中で世を去っていかれました。ちょうど本日は静岡ボランティア協会様で「最期の物語」と題して講演をさせていただきました。
〈人生は物語だろうか?一人一人違う人生を歩むという点では物語のようだ。
最期はどんな物語を?
死に逝く人の言葉は重く厳しい。それを聴くことは辛い。
しかし死に逝く人の言葉に耳を傾けることは、その人の最期の物語を共に紡ぐことになるのだろう。
それは自分の最期の物語のはじまりかもしれない・・・〉
関連記事
講演・勉強会 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示