苦海浄土

2016/12/08 Thu 20:23

最近テレビで「苦海浄土」という本を扱ったものをみました。「苦海浄土」は以前幾度か読もうと試みましたが、なかなか読み解けない本の一つです。しかしそのテレビの中で、「読み解けない本がむしろ本当に大切な本」というような言葉に出会いました。

長年寝たきりの奥様を看病されているご主人様のお話をお聴きしました。真剣に聴きましたが、「心が…」「大切な棒が折れてしまって・・・」という言葉が私の心に残りましたが、話が把握できません。

しかし、きっとこの話こそ大切なものなのではないでしょうか…。私のような上辺だけしか理解できない人間と違って、長年苦しみを抱えた方の本当のコトバ…。また聴き続けたいです。
関連記事
日記 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示